やっと青森県も春らしくなってきましたね♪
桜も見ごろな月見野霊園、お参りに見える方も日に日に増えて、一気に春を感じる陽気となりました。

そんな今日は、当社月見野工場内にあるつきかげの郷をご紹介いたします。
つきかげの郷は、2013年に建立し、今年で5年目になるペット供養霊園です。
大切な家族の一員であるペットが亡くなった後、その思い出を大切に振り返る事で、悲しみや寂しさを癒やす、そんな場所を作りたい、という思いで建立しました。

毎月1日と15日の2回、お花のバンチでお作りしている花をお供えし、いつでもお参りに来られるようにお掃除をしています。

詳細は下記ページでもご紹介しておりますが、年に2回、春と秋には和尚さんをお呼びし、供養祭も執り行っております。

ペット供養霊園つきかげの郷

いつもこの供養祭には、これまでにペットちゃんを納骨された飼い主様がお見えになり、生前ペットちゃんが好きだったおやつや写真を飾って、飼い主様同士で思い出話に花が咲きます。

新しく家族の一員になったワンちゃんや、小さいお子様をお連れのお客様もいらっしゃって、こういう場を作れたことを、私どもも嬉しく思います。

実際に触れること、会うことはできなくなってしまっても、その思い出を忘れずに大切にされている様子を見ると、命の大切さ、限りある生の時間をいかに過ごすか、向き合っていくか、そういったことを改めて考える機会となります。

ペットちゃんの納骨・供養をお考えでしたら、いつでもご相談ください。