本日は、他県にお住まいのお客様からご相談いただき、納骨のお手伝いをしてきました。


石の扱いは細心の注意が必要ですし、当社にて事前にお墓のお掃除・香炉の砂交換・骨壺の処分も行いますので、ご依頼いただくことで、当日は安心してスムーズに法要が執り行えるかと思います。

写真はお掃除前・お掃除後の写真です。


本日お客様とのやりとりの中で印象的だったのが、お骨を骨壺に収めずに納骨する、青森県ならではの風習に対して、お客様が驚いていたことです。

全国的に見ると、ご遺骨は骨壺や骨箱に収めたまま納骨されるのが一般的ですが、
青森県の多くの地域では容器からお骨を出して、そのままの状態で納骨する方法がとられています。
「土に還す」という見方では、理にかなっているといえますが、初めて見ると驚くかもしれませんね。

弊社では戒名彫刻のご依頼をいただく際に、
納骨のお手伝いも一緒に承ることが多いのですが、最近ではこういった形で、遠方にお住まいのお客様からのご依頼も増えてきました。

納骨のお手伝いのほか、代理墓参、定期的な保守点検も行っています。
お墓に関するご不安事、気になる事は、なんでもお気軽にご相談ください。