5月13日(日)、13時よりペット供養霊園つきかげの郷にて、春の合同供養祭を執り行いました。

当日はあいにくの雨予報だったので、ツツジが綺麗に咲くつきかげの郷霊園内にテントを設置し、その中での読経・お焼香を行いました。

今回の供養祭には、ワンちゃんと一緒にお見えになられたご家族がいました。

一緒にいたワンちゃんが亡くなってから、
残されたワンちゃんはご飯も食べられなくなり、すごく寂しがっていた。というお話をお聞きしました。

言葉は通じなくても、目には見えなくても、動物が持つ優しさ、絆というものを思うと、胸にじーんと来るものがありますね。。。

家族の一員としてのペットが亡くなった後でも、こうして一緒にいた日々に思いをはせ、
共に過ごした時間、家族になれた縁に感謝する気持ちというのは、本当に素晴らしいものだと思います。

また、こういった温かいご家族と一緒にいられたペットちゃんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

ペットちゃんの納骨・供養をお考えでしたら、いつでもご相談ください。

心を込めて、ご供養のお手伝いをさせていただきます。