時代背景に合わせて、お墓の形や供養のやり方も変わってきました。

現代は無縁墓が社会問題化するなど、従来のお墓や供養の形が、
今の多様化した社会に対応できずにいます。

そんな中、お墓との付き合い方でお悩みのお客様からよく受ける相談として、
一番にあがるのが生前の墓じまいです。

 

「息子・娘に迷惑をかけたくないから、生前に墓じまいをしてしまった方が良いよね?」

「本当はしまいたくないけど、自分以外に墓守がいないから。」

 

こういったお声を聞くと、これまで大切にお守りしてきたお墓に、
お客様ご本人が入れずにお墓をしまってしまう現状を切なく感じてしまいます。

そこで番地銘石ではこの度、大橋石材さんが主体となって発信している、
「お墓のみとり®」の正規加盟店になりました。

「そもそも、お墓のみとり®って??」

今日はこの「お墓のみとり®」というサービスについて、ご案内いたします。

 

名前の通り、お墓のみとり®というサービスは、
「石材店といくつかの事業者で結びつき、現代の墓守サービスを築く」ことを目的に、
お亡くなりになった後も、ご本人に代わってお墓を守る仕組みです。

生前にお墓の最後やご供養についてお伺いし、
お約束の時期が来ましたら、お客様に代わって石材店がお墓じまいを代行いたします。

お墓のみとり®に関する正式サイトはこちらです。

お墓のみとり®に関するお知らせは、これからも継続的にお伝えしていきます。

 

墓じまいをご決断するその前に、番地銘石でお客様の理想のご供養、お墓に対するお気持ちをお話ししてみませんか?

どんなことでも、お気軽にご相談ください。