こんにちは、青森県内でお墓・記念碑の工事をしている番地銘石です。

青森ではすっかり雪景色になり毎朝の雪かきに追われています。

さて番地銘石ではこれまで工事させていただいたお客様のお墓を保守点検させていただいております。

件数が多いので年によって点検する場所が変わるのですが、今年は三内へ行きお墓の写真と異常がないか確認してきました。

施工時に曲がらず・傾かず施工させていただいておりますが、やはり雨風に長期間さらされますので10年以上経過したお墓だと、目地(石同士の繋ぎ目)や枠が開いてきたりします。

写真のお客様は建立後数十年が経過したいたためコンクリートの洗い出しにヒビ割れ、お墓の目地が劣化して剥げていました。

こうした写真は点検表と同封しお客様に送っています。

番地銘石では建てておわりではなく、建ててからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

お墓について何か気になることがございましたらお気軽にご連絡下さい。