こんにちは、青森県内でお墓・記念碑の工事をさせていただいている番地銘石です。

先週、金土日の3日間に渡り、みちぎんドリームスタジアムにて第14回全国高等学校カーリング選手権大会が行われました。

画像はカーリング甲子園のポスターで、現役高校生のデザインが採用されました。

 

番地銘石では第4回から協賛させていただいていて、カーリングストーンにちなんで優勝高校に石に彫刻した優勝盾を寄贈させていただいています。

 

 

写真は木曜のレセプションで飾られていた今年の優勝プレートです。

開催回数と優勝校・メンバーが空欄ですが、大会終了後に名前を刻みます。

そして名前の下には開催地の青森にちなみ「カーリングねぶた」がデザインされています。

大会は3日間熱戦が繰り広げられ、決勝戦は男女ともに1点差で勝負が決まり、特に女子は延長にもつれ込む接戦でした。

大会の概要はこちらでご覧いただけます。

写真は会場の観戦席から。

手前で表彰式の準備が行われていますが、奥のリンクでは決勝戦が行われています。

表彰式に参加していたため式の最中の写真は撮れませんでしたが、若い高校生が何かに打ち込む姿は見ていて胸が熱くなりました。

優勝した青森県選抜、北海道南富良野高等学校のみなさんおめでとうございます。

そして3日間戦い抜いた全国からのカーラーのみなさん、お疲れ様でした。

 

番外編

木曜に青森国際ホテルにてレセプションパーティが開かれ、市役所ねぶたチームが囃子で歓迎してくれました。

IMG_4152

この後全員手を繋いでラッセラーと跳ねたのですが、運動不足の筆者は翌日ふくらはぎが筋肉痛になりました。

やはり日頃からの適度な運動は大切ですね。