こんにちは、青森県内でお墓・記念碑の工事をさせていただいている番地銘石です。

先日お墓の移設工事が完了したので、その模様を紹介いたします。

移設前のお墓

ご実家の墓が遠方にあり、お墓詣りに悩み移転を考えていらっしゃいました。

三内霊園に場所を取得されてから、ご相談を頂いた方です。場所の大きさが異なりますので、お墓本体を移設する運びとなりました。

解体後

土がむき出しになるので、砂利を敷き詰めて更地にします。

三内霊園に移設が完了しました!

正面右側

工事前の状態です。基礎工事の為、土を掘り下げてから砕石を敷き地面の締固めをします。

コンクリートを打設して、お墓を支える基礎を作ります。

この後、バリアフリー型で新しく用意した外柵を据え付けしていき、以前の墓地から運んだお墓を据え付けしていきます。

今回の工事では、階段のないバリアフリー型を採用し、石を貼ったことで草も生えることなく、掃除がしやすくなりました。

移設したお墓の石と石の間には、地震の揺れでお墓が倒れにくい耐震施工をしています。

工事をさせていただき、今まで遠方で中々お墓参りができずにいたお客様の悩みが解決され、大変うれしく思います。

これから先、次の世代のご家族様も安心してお参りいただけるお墓になったと思います。

そして、工事完了後お客様からこの様なありがたい言葉をいただきました。

 

お客様からのこうした言葉は何よりの励みになります。

番地銘石では仕事を通じて地域の文化を大切に、心の豊かなふるさとづくりに貢献します。
お墓・石工事に対するお問い合わせはこちらまでお気軽にお電話下さい。

フリーダイヤル 0120-75-1483