先日、ペット供養霊園つきかげの郷にて、ペットちゃんの納骨を行いました。

今回お問い合わせいただいたお客様は、去年の秋の供養祭にもお見えになられ、
ペットちゃんが亡くなられて1年が経過したタイミングで、番地銘石に納骨のご依頼をいただきました。

前日まで雨が続いていましたが、納骨の日は気持ちの良い晴天で、
お客様自身の手で納骨堂にお納めいただきました。

つきかげの郷では、ペットちゃんの没年月日と名前を墓誌に彫刻し、
名前の入った刺繍袋にお骨をお入れし、納骨堂にお納めしております。


納骨堂の中をご覧になったお友達からも、
「こんなにいるんだね。みんな一緒にいるんだね。」というお言葉がありました。

番地銘石は、これからもペットちゃん一体一体を、しっかりとご供養していきます。