こんにちは、青森県内でお墓・記念碑の工事をさせていただいている番地銘石です。

 

青森市三内霊園にてお墓の防草施工と香炉の加工が終了しました。その様子をお伝えします。

施工前

施工後

今回のお客様は高齢のため中々お墓参りに行けず手入れも難しいため、防草性のある専用の土を舗装する施工をさせていただきました。

一口に防草施工と言っても「コンクリートを打つ」「石貼りをする」など様々な方法がありますが、今回は専用の土を入れる施工をさせていただきました。

 

草の生えていた部分を取り除き透水性のある土を敷き詰めました。

また3枚目の石は大きく重いので下に南京袋を敷き枠の上に寄せました。

この土は施工後固まる土で掃き掃除も楽になります。

またそれまで底面が平らだった香炉を加工して底面に持ち手を作りました。

これにより動かしやすくなったことでお墓の掃除が簡単にできるようになりました。

 

防草土の上に玉砂利を敷いてリフォームが完成しました。

草がなくなって玉砂利を敷いたおかげでお墓全体の雰囲気が明るくなりました。

お客様も「草が生えないので手入れも楽になる」と大変喜ばれていました。

今回ご依頼いただいたお客様の様に、「管理しやすいお墓にしたい」と望まれる方は多くいらっしゃいます。

施工技術も発達し「全てやり直す」ことが一番簡単ですが、ご予算の関係や「今あるお墓をどう丈夫に、綺麗に残せるか」を考えてらっしゃるお客様がいることを感じております。

これからも仕事を通じてお客様のご要望に沿える石材店であり続けたいと思います。